強化練習
練習は嘘をつかない!!念ずれば花開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強化@2010年11月29日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・準備運動
・ランニング
・マット運動教室練習

---------------------
■マット運動教室練習
いよいよ今週末に吉田沙保里選手との『ふれあいレスリング教室』が開催されます

その大イベントの余興としてマット運動教室を行いますが、その時の練習を北九州大会以降やってきました!

6年生は、今週から技の展示練習!
そのほかの選手はマット運動展示の練習!

より多くの方々に見ていただいて
より多くのキッズにマット運動に参加してもらって
より多くのキッズが入部してくれるといいですね。

■つながる事です
マット運動やレスリングの技・・・いろいろありますが、一つ一つは簡単な単発技です。
その組合せによってすばらしい技が完成します。

その一つ一つの基本的な動きをいい加減にしていると、次の技、展開に結びつきません。

基本を大事にしている人にとっては、新しい技などを教えてもらうと簡単に出来てしまいます。
(10とすると、8までは今までの積み重ねでちゃんと出来ているので残り2を覚えるだけ)

しかし、そうでない人は1~10までをその時にやろうとするので、当然うまく出来ません。

だからこそ!
基本が大事なのです!

前転ひとつとっても、スキップ一つとっても、やる度に意識してやろう!

■6年生の技展示はすばらしい
6年生は技の展示練習をやっていますが、そんなに何日も練習していないけど、整列や、流れ、段取りがきれいに見えます。
見える、出来ている。

選手一人ひとりが意識をして、覚えている証拠です。

下級生も見習うようにしてください。

と、この背景にはやっぱり監督の指導力、要領が!
いいんですね。

レスリングだけで無く、鉄棒の逆上がり一つとっても、今まで出来なかった子を監督が指導すると、あれよあれよの間に30分もしないうちにくるくると出来る様になっていたりします。

ついて行きますぜ!
監督!
スポンサーサイト
強化@2010年11月23日(火)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~18:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・準備運動
・ランニング
・複合競技リレー
・The SASUKE
・The 幅跳び

---------------------
■今日はレクレーション
先週土曜日から明日の水曜日までに8回の練習が連続で続きます

よって、今日はレクレーションの日にしました!

今日一番のメインは The SASUKE にしました

レスリングマットを序所に重ねていき、それをよじ登るゲームをしました

始めのうちは皆、簡単によじ登っていましたが、枚数が多くなるにつれて脱落者が・・・・

後半では、天辺にはジャンプしても手が届かないので、途中のマット片に指でつかまってからよじ登っていく”ロッククライミング”の様になっていました。

積み重ねマットの形状も反りを入れて難易度を上げました

最終的にはマット39枚!

高さは、ゆうに2メートルを超えています

最終的にRYUTAとDAIKIが残り、なかなか決着が付きません

よって、時間もなくなってきたのでチャンピンは2名に!

その後は、アンコールにより、走り幅跳びを実施し今日の練習をCLOSEとしました

明日は水曜日!

通常練習日です!

鍛えるぞー!!

---------------------
■保護者からのコメントく
今日のマットよじ登りの時に、後半はチャンピオン決定戦の為に、他の選手は暇だったろうけど、2名のチャンピオンをサイドから応援していて良かったです

試合のときも、今回の様に選手を応援してあげてください!
強化@2010年11月22日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・マット運動
・ビデオ研究
・タックル、組み手技術練習

---------------------
■マット運動でも力は付く
マット運動だけやっていても、レスリングの練習と同じ効果があります
(バランス感覚、筋力トレーニングとして)
それを行う中で一番大事なことは”意識”する事です

意識とは、自分の気持ち、思いを体の隅々まで伝え動かすと言う事です
(伸ばす、縮める、回る、力を入れる・・・)

マット運動が上手に直ぐ出来る人はレスリングも上手です
しかし!
直ぐに出来たからといって、その後何もしないと忘れてしまいます。
継続が大事です!!

直ぐに上手に出来ない人は出来る人の2倍も3倍も努力が必要です!

---------------------
■保護者からのコメントく
練習の前後にマット運動の練習をしている選手とボールや縄跳びで遊んでいる選手を見かけます
練習中では無いので、遊んでいる事が悪いことではないのですが、マット運動を練習している選手の邪魔をしないようにしてください
強化@2010年11月8日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・補強ダッシュ
・打ち込み確認
・グランド技確認
・スパーリング
・タックル倒し

---------------------
■試合まであと数日
北九州レスリングフェスティバルまであと数日です
寒い季節になりました
試合までに風邪をひかないようにしてください!
自己管理ですよ!

■練習ではふざけるな!
一人で強くなった人は挙手!
誰も居ません・・・

そうです。
一人で強くなった選手なんて誰一人として居ません
ふざけて練習すると、相手の練習にもならないし、怪我もするし、周りの意識も下がります。
いいか!
KTR!
ふざけるなら道場に入るな!

---------------------
■保護者からのコメント
試合まで怪我したり病気をしないように体調管理をして下さい
強化@2010年11月7日(日)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~19:00
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・タックル打ち込み
・スパーリング
・そしてスパーリング

---------------------
■年少"しゅうや"の必死さ
練習後半のスパーリングでは下級生を中心に行いました。
10本連続です

そこで、一番目立っていたのが年少"しゅうや"です

"しゅうや"は7本連続で頑張った

6本目から泣き顔になったけど、タックルに入って、しがみついて
服を破りちぎる程必死で掴んで・・・

2、3年生で泣いて力が抜けている選手は"しゅうや"を見習って下さい
試合まで後2回の練習しかありません

■感謝の気持ち
今日、荒木先生は高校新人戦の審判として小川工業高校に行ってきました。
小川工業のレスリング道場は、みんなが練習している道場の1/3程度しかありません。

タイガーが常設のマット1面を使える環境にあります。

これは感謝すべきです

当たり前の感覚になっているけど、道場への出入り時や練習時などは特に意識して感謝の気持ちを忘れずに!

■うきアローレスリング
小川工業のレスリング道場にもチビッ子選手が居ます!
キャプテンは5歳です

2歳~5歳の選手が活動しています

頑張ってます!

---------------------
■保護者からのコメント
来週はいよいよ北九州大会です!
試合の準備は自分でする様にして下さい!
強化@2010年11月6日(土)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@08:30~11:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
・補強ダッシュ
・タックル打ち込み
・タックル技術練習

---------------------
■タックル技術練習
・自分の距離からのタックル
・指のかけかた
・腕の使い方
・頭の位置
・入り方
・圧力のかけかた
・片足、両足タックル
・足を取ってからの倒し方
どんな練習をするにせよ意識する事が大事です。

今、どんな練習をしているのか?
なぜなのか?
なるほど!

しっかりと考えながらやる様にしてください。

■勇気を持つこと
タックルに入るにしても技を出すにしても○○が無いとダメです。

○○ってなんでしょう?

勇気です

勇気がなきゃ技は掛かりません。

試合の時にいきなり出そうとしても出ません。

日頃の練習の中で何度も失敗して身につけて行きましょう!


追伸
KKコンビはバック転の練習をやってました。
KZKは随分と綺麗に出来るようになりました。

KTRは進歩無しです。
(たまに良い時は有るのですが・・・)

これもまた勇気が必要ですね
強化@2010年11月1日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
タックル打ち込み
上級生受けの下級生中心タックル
下級生中心スパーリング
マット運動

---------------------
■下級生中心の練習メニュー
今日の練習から下級生を中心に行っていきます
下級生と上級生が2人組みになってからタックルをしたり、スパーリングをしたりします
↓↓↓下級生と上級生の練習
_MG_3889.jpg

_MG_3886.jpg

_MG_3888.jpg


下級生は知らないと思うけど、今の4年生以上・・・特に6年生は幼少の頃から泣きながら技を覚えてきていました。
だからこそ、今年の様な結果が出せるし、技の基本も出来ているので、いろいろな応用が出来る様に成っています。

これから当分の間は下級生を徹底的に鍛えます!!
覚悟あれ!
大丈夫!

良く話しを聞いて!
分からなければしっかりと聞く!
返事をする!
そして、意識をする!

この4つを守って練習をするればきっと強くなります。

■撮影会
今日の練習最後に、ミニ撮影会を行いました。
タイガーの選手達のマット運動をカメラマン虎鬼が撮影しました。
前転、後転、開脚、ハンドスプリング、バック転・・・・
選手らは写ろう写ろうとカメラ目線や枠に入ろうと張り切っていました。

↓↓↓倒立前転の練習
_MG_3920.jpg

↓↓↓軟体動物なみ・・・
_MG_3930.jpg

↓↓↓高いバック転
_MG_3955.jpg

↓↓↓6年生による団体バック転
_MG_3962.jpg

↓↓↓バック転の練習
_MG_3983.jpg
強化@2010年10月31日(日)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@16:00~19:00
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
柔軟~マット運動
タックル打ち込み
組み手技術練習Part2
スパーリング
ワンポイント試合

---------------------
■組み手技術練習Part2
昨日の復習と、腕取り技術練習を行いました

□自分の出ている足の方の腕を取る際には
・反対側の手で、相手の腕を自分の胸にくっつける様に抑える
・体をひねる
・構えている方の腕で、相手の腕を押すような感じで取りに行く

□逆の腕を取る場合
・相手の手首を掴む
・もう一方の腕で相手の腕に引っ掛ける

□重要なポイント
・自分の頭を相手の下に入れない
(頭を下げない)

□腕を取ってからの攻撃
・自分の足でフェイントを入れる
・取っている側の足を相手の足(ひざ下)に深く巻きつける
・巻きつけたら後方へ引く
(この時、足は後方へ、自分の腰は前方へ)
・もう一方の足を後方へ回り込ませる
・腕を持ち替えて腰を取る
(この時、相手の手首を常に掴んでおく事)

□応用編
これは、腕を取られている側も同様の攻撃が出来るものです
と、言う事は?
先に仕掛けたほうが有利となるし、腕を取られたからと言って防御のみに徹する必要性も無いと言う事です
通常@2010年06月07日(月)
場所@北稜レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@通常練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
柔軟~マット運動
タックル打ち込み
組み手~タックル技術練習

---------------------
■遠征時の事を覚えているか?
昨日の遠征時の事をしっかりと覚えていますか?
技が掛かった事
掛けられた事

なぜかしっかりと考えて覚えておくようにしてください

■出張で居ないけど・・・
坂口先生は仕事の為に今週の水曜日の練習から1週間来れません
サボらずにしっかりと練習をしておいてください

KOUHEIは全国中学生大会はしっかりと頑張って来い!

---------------------
■保護者からのコメント
KOUYOUは年少さん達がふざけて遊んでいたらしっかりと注意が出来ています
また、ちゃんと指導も出来ています
上級生もこの様な姿勢を見習ってください!
強化@2010年05月31日(月)
場所@北稜高校レスリング道場
時間@19:00~20:30
内容@強化練習(マット練習)

---------------------
■練習内容
今日は、仕事を遅くまでやっていたので練習に参加できてなくて内容が書けません・・・

明日から6月

6月は2週目に全国中学生大会がある

キャプテンKOUHEIの出番だ

最低ベスト8とし優勝目指して頑張ってほしい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。